10月に行く旅行としては、神が集うツアーに行きます。山陰地方の観光地を巡ることになります。

会社旅行に行ったときのツアーの企画・運営
会社旅行に行ったときのツアーの企画・運営

10月の旅行は神が集う場所へのツアー

PAGETITLE
10月といいますと、神無月ということになります。ことばの通り神がいなくなる月ということです。各地方にいる神様が、一斉にいなくなるということです。ではそのまま戻ってこないのかといいますと、そういうわけではありません。きちんと戻ってきます。一般的には神無月といわれていますが、ある地域においては神有月といわれているそうです。つまりは、全国の神様があるところに集まるということになります。その地方のみ神がいるので神有月になるのです。
10月にツアーに行くといいますと、いろいろなものを利用することができます。秋ということで、気候が非常に良いです。そして北から徐々に紅葉が始まってくる時期でもあります。紅葉と緑を同時に楽しめる時期でもあります。ですから、選ぶのば難しい時期かもしれません。そういう場合には、限定的なツアーに参加するようにします。この時期限定ということです。10月のみの限定のプランといいますと10月にぴったり合ったものということになります。
10月に神が集うところといいますと、山陰地方ということになります。こちらには歴史的にも価値のある名所があります。こちらに訪れてみるということです。東京からであれば、新幹線を乗り継ぐと比較的早く行くことができます。大阪でしたら、直通する特急電車が充実していますから、数時間で行くことができます。ですから日帰りで旅行に行くことも可能です。1泊できるということであれば、バスを利用することもできます。
Copyright (C)2017会社旅行に行ったときのツアーの企画・運営.All rights reserved.